ドメーヌ・ルロワ 登場! Auxey-Duresses 2009
遂に、ドメーヌものが登場です。
ホンモノと言うか、高価なドメーヌです。
しかも、白ワイン!
前回もお話いたしましたが、ルロワにはドメーヌもの、ネゴシアンワインのメゾン・ルロワ。夫婦で作成しているらしいドメーヌ・ドーヴネ。

ドメーヌ・ルロワでは2種類しか白ワインは造ってません。
あ、正確には3種類ですか。
①オークセイ・デュレス
②コルトン・シャルマーニュ
③ブルゴーニュ・アリゴテ

キャップシールはすべて黄色。
もちろん、ビオディナミで造られております。

d0008817_16494773.jpg

すばらし~い香りです。
ピュアなハチミツに覆われます。
よく、デパチカなどで販売している上質なハチミツです。
アカシアのハチミツっぽいニュアンス。
若くて食べると酸味がキツイのだけども、香りはあま~い状態のパイナップルの香り、グリーンアップル、ジューシーな洋ナシや白いお花の香り。

味はマイルドな酸味が心地よい。
すこし樽の味わい、とても熟れたパイナップルやミント、ハーブなど。
やさしめなキャラメルやミネラル感。
このミネラル感がルロワのポイントなのでは?と思います。

口に含むと、神の雫よろしく「おおおおおおおお~~~っ」と声が漏れます。

見てください、この色。
ストローイエローですな。
d0008817_16543882.jpg


蜜です、蜜。
うまい!というより、ピュアーな味わい。ずーっと飲んでいられる、そんな味わいでした。
白ワインで久々の感動です。


Auxey-Duresses
Les Lavieres 2009
294 bouteilles
Bouteille No.00241
[PR]
by marcbleu | 2011-11-11 17:04 | LEROY
<< Filus, Trrontes... 遂に!登場!! Leroy~~ >>