<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Emanuel Tores Four
昔、むか~しに数度伺ったことのあるロサンゼルスにあるRestaurant Lucques.
そこは女性オーナーシェフとオーナーソムリエールのお店。
そのオーナーソムリエールのCarolineがインタビューで今一番勢いのある醸造家は?の問いに答えがあがったのがこのワインの作者、エマニュエル・トレスなのである。

d0008817_12355684.jpg


印象的なエチケットでしょ?
tores=3
洒落なんでしょーね~

Tinto 2009 は テンプラニーリョ
Garnacha 2008 は グルナッシュ
Blanco 2009 は グルナッシュブラン、ルーサンヌ
tinto Roberto 2007 は シラー。

どれも興味深い味わい。
サンタバーバラでこんなエスパニョールな味わいを造るなんて、おもしろい!
しかもエレガント。
本家より軽めに仕上がっているし、従来のサンタバーバラ、サンルイスオビスポエリアに比べるとかなりエレガント。

いや~おもしろい。
Garnacha2009を先日ブラインドで出してみました。
エリアを探り当てる者、品種を当てる者といろいろな意見が出て、なかなかおもしろかったです。
しかし、シムタケやイットはすごいね!
よくわかるね~~~~
負けてられん!!

emanuel tores

Tinto 2009
Garnacha 2008
Blanco 2009
tinto Roberto 2007 

2500円~4500円です。
[PR]
by marcbleu | 2012-04-18 00:00 | oenophile
Moraga 1995
知る人ぞ知るワインの登場だ!

モラガ 1995
カリフォルニアワインです。
ですが、場所はベルエアー。
ナパでもセントラルコーストでもサンタバーバラでもない。
ロサンゼルスなのです!
畑は高速の横。
すごいところで作っているのです。
一度、高速の隣なので行ってみたことがあるのですが、な~んもない。
当時住んでいた家から15分くらい。
そんな近いところで、こんなに濃厚な味わいができるのです。

残念ながらこのワインはブショネでした・・・。
く~~~~~もったいない。
腐敗した香りと単調な味の奥にはとてつもない濃い味わいが見えました。
遠くに見えるのに手が届かない・・・

d0008817_12311684.jpg


MORAGA 1995
Bel Air, California
Priceless...
[PR]
by marcbleu | 2012-04-17 12:33 | oenophile