湖南省料理
めちゃ辛い!!
でも、めちゃウマイ!
これは辣子鳥という
鶏肉を探すのに赤唐辛子の山をかき分け、のき分け、やっとみつけた鶏肉はカプサイシンをいっぱい吸っており、辛いのウマイのって!!

d0008817_13522445.gif


食べたのはもうかなり前の話ですが、いまでも我が家では語り継がれている究極の辛味料理。そんでもって、近日中にはマイホームキッチンにて再現される予定です・・・。
[PR]
# by marcbleu | 2005-03-22 14:55 | gastronomico
Profile and Start Page
今日から始まるwine-dining road なダイアリー。
(はい、流れる音楽はS.クロウです)

まずは尊敬するMike BonaccorsiのPinotを掲げて!

彼のようにワインをMasterするコトを目標に日々記録していきたいと思います。

d0008817_143559100.jpg


←わが師、Michael Bonaccorsi です。













弟子のわたしはと言うと・・・

学歴            UCLAにて建築とArt Historyを学ぶ

職歴            和食のお店でのソムリエ(Beverly Hills, CA)
               フランス人オーナーのお店でソムリエ(Newport Beach, CA)
               
当時、ロサンゼルスには3大有名店が存在しており、一軒は日本人経営の和食(MATSUHISA、または世界的にはNOBUの方が知られているでしょう)
次に、ドイツ人経営の純フランス料理店(PATINA)、
そしてもう一軒がカリフォルニア料理の父、オーストリアからやってきたウルフギャング・パックの店(SPAGO-BEVERLY HILLS)。
働いていたのは最初の和食のお店ですが、後々、3番目のお店でも勤務することになり。。。

その時に知り合ったのが上の我が師。自分の作ったワインを持参し、スタッフにレクチャーをしてくれました。非常に彼の造ったワインと彼の生き様に感動し、彼に追いつけ、追い越せの精神で日々勤しんでおります。しかし、昨年の1月に他界され、もう追い越せなくなりました・・・。彼のワインは彼の妻と友人達に引き継がれ、彼の精神はわたしがしっかり引き継ぎます!
ということで、よろしくお願いいたします。

ちなみにわたしのもう一人の師匠Mr.Cardenas(同じMike)も独立し、お店を出しております。(バリバリバリューに出演しちゃってー!)
               
[PR]
# by marcbleu | 2005-03-21 14:36 | profile